コラムで楽しむとよたび

ENJOY THE COLUMN

<豊田市>【体験】とよたエコフルタウンでこれからの暮らしをのぞいてみたよ!

掲載日:2018年8月10日(金)



  • とよたエコフルタウン
  • とよたエコフルタウン
  • とよたエコフルタウン
  • とよたエコフルタウン
  • とよたエコフルタウン

ITとエネルギーでスマートな社会へ!

次世代環境技術のショールーム「とよたエコフルタウン」を体感

とよたエコフルタウンは次世代の環境技術を集約し、低炭素社会の実現に向けた取組みを紹介するために生まれた施設。「ミライのフツーを目指そう」をテーマに、様々な分野の最先端技術をいち早く体験できます。
最新の環境技術を展示した「パビリオン」を始め、将来の交通システムを体験できるITS(高度道路交通システム)やスマートハウス、地産地消の料理が味わえる地産地消レストランなどの施設があり、暮らしの中の様々な工夫をみることができます♪
では、紹介していきましょう!

こちら、森林をイメージしたパビリオンは、低炭素社会への取り組みを楽しく学ぶ総合インフォメーション。とよたエコフルタウンや豊田市の取り組みを映像や展示などでわかりやすく紹介しています。また、環境にやさしいものづくりの展示も体験できますよ!自然の叡智を大いに感じられるはず。

こちらがパビリオン内にある「エコナビゲーション」。
豊田市の環境に関する取り組みを映像で紹介しています。バス内に設置されたモニターで、環境モデル都市や次世代エネルギー社会システム実証などに関する先進的な取り組みを学ぶことができます。

これが立ち乗り型乗り物「Winglet(ウィングレット)」。人の動きに対応して、自由自在に動くパーソナルモビリティです。基本の操作方法や乗り降り、上手に運転するコツのレクチャーを受けて実際に体験してみると…人が歩く速度に近くて(最高速度は6km/h)、乗り心地も快適。新しい感覚に「チョー楽しい!」となりました。

そしてこちらが超小型電気自動車「COMS(コムス)」。「セブンイレブン」が宅配用に採用を決めたことでも話題になったアレです。
こちらも体験してみました。アクセルを踏み込むとスムーズに加速!電気自動車なので、とても静かです。小さいけれどパワーも充分!最高速度が時速60kmなので、実際の街も無理なく走れそうです。
ちなみに奥にあるカタツムリ、ただのオブジェじゃありません。実際の「カタツムリの殻」にヒントを得た汚れにくいタイルで作られているんですよ!

「スマートハウス クルマとつながる家」。おっ、ここにもCOMSが止まってる。近未来はこんな暮らしが主流となるんだな、と実感。

ITを活用して、エネルギーを作ったり蓄えたり、省エネしたりしながら、家庭内のエネルギー利用を最適化する「スマートハウス」。家庭内のエネルギーの利用状況の見える化して、賢く使う時代となっています。確かに、少しずつみなさんの家庭にも浸透してきていますよね。

東邦ガスと岩谷産業が共同で運営する「とよたエコフルタウン水素ステーション」。
ここは、豊田市の公用車としても活用されている「MIRAI」や市内の路線バスとして運行されている「ミラノス」など、燃料電池自動車(FCV)や燃料電池バスのためのエネルギーステーションです。 水素製造装置を備えたオンサイト型で、「MIRAI」約30 台分の水素を製造・貯蔵することができます。施設内の特殊設備の見学や水素製造の過程、FCVなどについて学べます。

どうでしたか?とよたエコフルタウン、スマートな暮らしのヒントもいっぱいでしたよ!ほかにも面白い技術や製品が見られますので、ぜひ遊びにきてくださいね♪

旬のコラム

他のコラムも見る

スマートフォンで
コラム情報を共有する

QRコード

人気スポットランキング

※ランキングは週次集計、view数は累積値です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート
  • 遊ぼう!とよた