修復記念特別公開 豊田市指定文化財 守綱寺障壁画 | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
豊田

修復記念特別公開 市指定文化財 守綱寺障壁画

しゅうふくきねんとくべつこうかい ししていぶんかざい しゅこうじしょうへきが

  • 修復記念特別公開 市指定文化財 守綱寺障壁画

2020年3月28日(土) ~ 2020年4月12日(日)

徳川家康の家臣として武功を挙げ、徳川十六将に数えられる武将・渡辺半蔵守綱。
彼を初代とする渡辺家は江戸時代を通じて寺部を治め、守綱寺を菩提寺としました。
守綱寺の本堂には、金地に松と鳥を描いた襖が設えられています。徳川家に重用された狩野派の手によるものとされ、平成29年(2017)には、豊田市の指定文化財となり、平成30年度から愛知県立芸術大学文化財保存修復研究所で修理を行いました。
今回の展覧会では、修理を終えた襖絵をご覧いただくとともに、襖の下張りに使用されていた古文書についても紹介します。

★ 3月28日(土)・4月5日(日)のギャラリートークは、新型コロナウイルスの感染が徐々に拡大している状況を踏まえ、中止とさせていただきます。

修復記念特別公開 市指定文化財 守綱寺障壁画 チラシPDF (PDFファイル:749.21KB)

基本情報
所在地 〒471-0079
豊田市陣中町1-21-2
料金 【観覧料】無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 9:00~17:00
電話番号 0565-32-6561(豊田市郷土資料館)
駐車場 有り
トイレ 有り
定休日 月曜日
開催場所 豊田市郷土資料館 第1展示室
開催時期 2020年3月28日(土)~4月12日(日)
備考 4月9日(木)は、寺部を治めた渡辺家の初代・守綱の没後400年を記念して、守綱の活躍が描かれた長篠合戦図屏風ポストカードをプレゼント(先着50名様)
公共交通機関での
アクセス方法
◎名鉄豊田線/三河線「梅坪」駅下車。南へ徒歩10分
◎名鉄豊田線/三河線「豊田市」駅下車。北へ徒歩15分
◎とよたおいでんバス「陣中町一丁目」バス停下車。徒歩5分
車でのアクセス方法 東名高速道路「豊田IC」より約15分
関連サイト 豊田市郷土資料館 公式サイト「修復記念特別公開 市指定文化財 守綱寺障壁画」詳細ページ

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺情報
こんなスポットもおすすめです
スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

人気スポットランキング

※ランキングは週次集計です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート