豊田市美術館「交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー」 | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • いこまいる
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
「愛知県まん延防止等重点措置」は解除となりましたが、「厳重警戒」での感染防止対策に基づき、
混雑した場所や感染リスクの高い場所は避ける、帰省や旅行等、県をまたぐ行動は基本的な感染防止対策を徹底するとともに、
移動先での感染リスクの高い行動は控える等、引き続きご協力をお願いします。
豊田

豊田市美術館「交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー」

とよたしびじゅつかん「こうかんするもだん きのうとそうしょくのぽりふぉにー」

  • \r\n\r\n\r\n\r\n

2022年6月7日(火)~9月4日(日)

1910年代から30年代は、西欧を中心に日本を含む各地で、様々な「モダン」の形が現われた時代でした。
機能主義に基づく「モダニズム」は、いまだに当時の中心的な動向とみなされていますが、一方で、大衆消費社会が進展したこの時代は、常に新しくあるために装飾することに価値が置かれた、儚き「モダニティ」の時代でもありました。そしてこの対立的に捉えられてきた二つの「モダン」は、実際にはいくつもの「モダン」をうちに含み、それらは複雑に関係しながら濃密な時代を作り上げていました。

当時の作家たちは、時間差なく情報を共有し、国やジャンルを越えて同期し合い、その範囲は、絵画、彫刻から、家具、食器、洋服、さらにそれらを収める建築や都市まで、いわば、私たちの生活空間、身体活動全般におよんでいます。

1914年に勃発した人類史上初の世界大戦が象徴するように、この時代の最大の出来事は世界が一気に同期したということでした。その急速に変化する社会のなかで、作家たちがときに交わり、ポリフォニーのように共鳴しながら探求したいくつもの「モダン」の形を紹介します。

基本情報
所在地 〒471-0034
豊田市小坂本町8-5-1
料金 ◎観覧料
【一般】1,400円(1,200円)
【高校・大学生】900円(700円)
【中学生以下】無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※ 障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住又は在学の高校生、及び豊田市内在住の75歳以上は無料[要証明]
※ 料金は企画展ごとに変更になります。詳細は公式サイト等でご確認ください。
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)
電話番号 0565-34-6610
駐車場 無料・一般駐車場253台
(普通車246台、大型バス7台【車イス3台 EV1台】)
トイレ 有り
定休日 ◎月曜日(祝日を除く)
※ 7月18日、8月15日は開館
◎展示替えの期間
◎年末年始
開催場所 豊田市美術館
開催時期 2022年6月7日(火)~9月4日(日)
公共交通機関での
アクセス方法
◎地下鉄鶴舞線「豊田市駅」から徒歩約15分
◎名鉄三河線「上挙母駅」から徒歩約20分(「豊田市」駅下車の場合は徒歩約15分)
車でのアクセス方法 ◎東名高速道路「豊田IC」から約15分
◎東海環状自動車道「松平IC」から約15分
◎東海環状自動車道「豊田東IC」から約20分
関連サイト 豊田市美術館公式ウェブサイト 展覧会「交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー」詳細ページ

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺観光情報
周辺のお土産・グルメ情報
周辺の宿泊情報
スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

  • いこまいるとよた

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • コロナ対策宣言!
  • #豊田エール飯 お持ち帰りor宅配OK!お家で楽しめるグルメ特集!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート
  • いこまいるとよた