足助八幡宮七草粥 | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
足助

足助八幡宮七草粥

あすけはちまんぐうななくさがゆ

  • 足助八幡宮七草粥

2021年1月7日(木)

1年間の無病息災を願い、七草粥の炊き出しが行われます。
七草粥の風習は中国より伝わり、室町時代にお粥に代わっていきました。
現在は、お正月行事として定着していますが、本来1月7日「人日(じんじつ)」の日に行われる五節句の中の1つの行事です。
使われている春の七草は早春の頃、一番に芽吹くもので、邪気を払い無病息災を願って食されています。
正月に飲み食いして疲れた胃を休め、日常の食生活に戻る1つの区切りとなっています。

 
【感染症対策】

コロナ渦ではありますが、無病息災を願う日本の伝統文化である「七草粥」を今年も開催致します。
今年は、コロナ対策として全てテイクアウト(蓋付きの容器をビニール袋に入れてお渡しします)で行うことに致します。
ご来場の皆様にも、入口での手指の消毒・マスク着用・事前の体温測定などのご協力をお願い致します。

基本情報
  • 駐車場
  • 飲食店
  • トイレ
所在地 〒444-2424
豊田市足助町宮ノ後12
料金 無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 午前11時より、なくなり次第終了
電話番号 0565-62-1272(豊田市足助観光協会)
駐車場 足助八幡宮向かい側の香嵐渓駐車場にお停めください
※ 1/7(木)は駐車料金無料
トイレ 有り(香嵐渓内)
開催場所 足助八幡宮境内
開催時期 2021年1月7日(木)
公共交通機関での
アクセス方法
【名古屋方面から】
・地下鉄東山線「名古屋」駅から「伏見」駅で地下鉄鶴舞線へ乗換え「赤池」駅で名鉄豊田線へ相互乗り入れで名鉄「豊田市」駅下車。
・名鉄「名古屋」駅から名鉄名古屋本線「知立」駅で乗換え、名鉄「豊田市」駅下車。
・JR「名古屋」駅からJR中央本線「高蔵寺」駅で乗換え、愛知環状鉄道「新豊田」駅下車。

※「豊田市」駅、「新豊田」駅からのアクセスは「のりかえ&運賃検索」をご利用ください。
※豊田市内の公共交通機関「のりかえ&運賃検索」はこちら(外部リンク)>>からご覧ください。
車でのアクセス方法 猿投グリーンロード「力石IC」から約15分
東海環状道「豊田勘八IC」から約20分
関連サイト 豊田市足助観光協会 公式サイト「足助八幡宮七草粥」詳細ページ

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺情報
こんなスポットもおすすめです
スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • コロナ対策宣言!
  • #豊田エール飯 お持ち帰りor宅配OK!お家で楽しめるグルメ特集!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート