豊田市美術館 | 対象スポット一覧|ツーリズムとよた スタンプラリー&クーポン 2019.11.27~2020.2.29

豊田市美術館

豊田

とよたしびじゅつかん

  • 豊田市美術館
  • 豊田市美術館
  • 豊田市美術館
  • 豊田市美術館
  • 豊田市美術館

かつて「七州城」のあった丘の上の豊田市美術館は、近代~現代の国内外を問わず、幅広い所蔵品が集められています。
また、美術館の建物は建築家・谷口吉生氏の代表作の一つとされています。館内には、講演会やコンサートなどを行う講堂、ライブラリーをはじめ、テラスを見ながら食事・喫茶が楽しめるレストラン、美術に関する書籍や様々なグッズが並ぶミュージアムショップなどの施設があります。

屋外には大きな池のある庭園が整備されており、水と緑の空間は、市民の憩いの場となっています。

  • 豊田市美術館
  • 豊田市美術館
  • 豊田市美術館

__展覧会情報__

「交歓するモダン 機能と装飾のポリフォニー」
2022年6月7日(火)~9月4日(日)

1910年代から30年代は、西欧を中心に日本を含む各地で、様々な「モダン」の形が現われた時代でした。
機能主義に基づく「モダニズム」は、いまだに当時の中心的な動向とみなされていますが、一方で、大衆消費社会が進展したこの時代は、常に新しくあるために装飾することに価値が置かれた、儚き「モダニティ」の時代でもありました。そしてこの対立的に捉えられてきた二つの「モダン」は、実際にはいくつもの「モダン」をうちに含み、それらは複雑に関係しながら濃密な時代を作り上げていました。

当時の作家たちは、時間差なく情報を共有し、国やジャンルを越えて同期し合い、その範囲は、絵画、彫刻から、家具、食器、洋服、さらにそれらを収める建築や都市まで、いわば、私たちの生活空間、身体活動全般におよんでいます。

1914年に勃発した人類史上初の世界大戦が象徴するように、この時代の最大の出来事は世界が一気に同期したということでした。その急速に変化する社会のなかで、作家たちがときに交わり、ポリフォニーのように共鳴しながら探求したいくつもの「モダン」の形を紹介します。

[観覧料]
一般 1,400円(1,200円)、高校・大学生 900円(700円)、中学生以下 無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※ 障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住又は在学の高校生、及び豊田市内在住の75歳以上は無料
[要証明]
※ 料金は企画展ごとに変更になります。詳細は公式サイト等でご確認ください。

※ 感染症拡大防止のため、会期等を変更する場合があります。公式サイトにて最新情報をご確認ください。

年間行事

>> 多彩な企画展・常設展を開催

斬新なテーマや若手アーティストを起用するなど、話題性のある企画展を随時開催。
同時に、テーマ性のある常設特別展も展開していき、見応えのある内容で作品や芸術性を提供し続けています。

>> 講演会や美術館コンサートも

企画展などにあわせて、アーティストや講師、評論家などを招いた講演会も開催しています。
また、クリスマスコンサートなど、美術館でコンサートを開催することも。
多彩なイベントが随時開催されるので、こまめに情報をチェックするのがおすすめです。

>> ふるさとチョイス♪ 「ふるさと返礼品」
「ふるさと納税」とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄附が出来る制度です。
手続きをすると、寄附金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。
自分自身で寄附金の使い道を指定でき、地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。
「豊田市美術館」返礼品の詳細は、コチラからご確認ください。

基本情報

  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店
  • トイレ
  • バリアフリー
  • wi-fi
所在地
〒471-0034  豊田市小坂本町8-5-1
料金
常設展:一般300円[250円] 高校・大学生200円[150円]
[ ]内は20名以上の団体料金
小・中学生 無料。企画展は都度定めます

障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住又は在学の高校生及び豊田市内在住の75歳以上は無料[要証明]、その他、観覧料の減免対象者及び割引等については豊田市美術館ホームページをご確認いただくか、美術館へお問い合わせください。
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間
10:00~17:30
(入館は17:00まで)
電話番号
0565-34-6610
駐車場
無料 250台(普通車243台、大型バス7台)
トイレ
定休日
月曜(祝日は除く)、設備・保守点検・展示替え等の期間、年末年始
公共交通機関でのアクセス方法
◎名鉄豊田線/三河線「豊田市」駅下車。徒歩約15分
◎名鉄三河線「上挙母」駅下車。徒歩約20分
◎愛知環状鉄道「新豊田」駅下車。徒歩約15分
車でのアクセス方法
◎東名高速道路「豊田IC」より約15分
◎東海環状自動車道「豊田松平IC」より約15分
◎伊勢湾岸自動車道「豊田東IC」より約20分
関連サイト
豊田市美術館公式サイト
豊田市美術館公式Twitter(@toyotashibi)

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺情報 一緒に廻れるオススメスポット

こんなスポットもおすすめですRECOMMEND