東海ウォーカー タイアップ特集 | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
愛知県においては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、9月30日(木)まで「愛知県緊急事態措置」が発出されています。
ご自身の健康と、周りの大切な人を守るため、お出かけの際は、基本的な感染防止対策のご協力をお願いいたします。

自然いっぱいのトヨタを遊び尽くす!

雄大な自然に恵まれ、キャンプ場や体験施設も多い豊田市は週末のプチトリップにぴったり!
新緑が生い茂る春は景観も美しく、猿投山や飯盛山をハイキングするのも楽しい。
名古屋から近いのも魅力で、最近オープンしたいちご狩り園など、気になるスポットを見つけて遊びに行こう。

「東海ウォーカー4月号」
出版社:KADOKAWA(2021/3/19)
GWの過ごし方や、豊田市の鞍ケ池公園など話題のスポットを紹介!
「東海ウォーカー4月号」の詳細はコチラ

ザ・ニンジャ・マンション(The Ninja Mansion)

築150年ほどの古民家を改装した宿泊施設。
最近、テレビ番組や海外メディアでも取り上げられた注目のスポットで、「五平餅手作り体験」など各種体験プランもある。外観から庭、室内までどこを切り取っても映えること必至!

ここでしか体験できない特別な五平餅作り

「約50年前に購入した古民家を改装して宿泊施設にしました。1組貸切で、特別な時間を楽しめます。タレから作って、囲炉裏を囲み、炭火で焼いて、みんなでわいわい。ここでしか味わえない五平餅作り体験です。すてきな時間を満喫してください」

オーナーの勝頼道子さん

体験五平餅手作り体験の流れ

  • クルミやピーナッツ、生姜、山椒など6種類の素材を使う。分量は好みでOK!
  • 砕いたピーナッツなどを、八丁味噌などを煮詰めた特製のタレに入れて混ぜよう
  • 炊き立てのミネアサヒをこぎ棒でつぶし、粘りがでたら型に入れて成形
  • 好きな形の五平餅を作ることもできる。ハートや星などにチャレンジしてみよう
  • 炭の上で表面を焼く。一度の体験で、1人あたり2~3本の五平餅が作れる
  • 先程作った味噌ダレを塗って、もう1度焼く。香ばしい匂いが食欲をそそる

約60分で完成。体験時間は長めに設定されているので、食後は古民家でくつろごう

体験DATA

【五平餅手作り体験】

【料金】 体験料大人¥3,000ほか
【予約】 3日前までに電話またはHPから要予約
※空きがあれば当日可
【実施時間】 11:00~13:00 ※相談可
【体験時間】 約120分

宿泊1棟貸切! 特別な宿泊もできる!

1日1組限定で古民家1棟を貸切。
大切な人たちだけで過ごせる

家族や女子旅での利用はもちろん、最近はコスプレ好きのグループが泊まって撮影を楽しむことも多いそう。
1棟貸しなので全室を独占でき、プライベートな時間が過ごせる

キャンプソロキャンプコーナーが登場

3月より古民家の裏にある山にソロキャンプサイトがオープン!

フリーサイトになっているが入場者は1日最大5人に限定している。利用は1回¥3,000。
民家が近いため、初心者でも安心して楽しめるのが特徴

ザ・ニンジャ・マンション(The Ninja Mansion)

【住所】 愛知県豊田市下佐切町日カゲ15
【電話】 090ー4565ー3544
【宿泊】 チェックイン 15:00~22:00、
チェックアウト 6:00~10:00
【駐車場】 約10台(無料)
【アクセス】 東海環状自動車道・豊田松平ICより車で10分

スポットの詳細を見る

宿泊DATA

【料金】 1泊2日朝食付き、大人1人¥13,000~
【予約】 前日までに電話またはHPから要予約
【内容】 朝食は五平餅・吸い物・漬物のセット

三州しし森社中(さんしゅうししもりしゃちゅう)

イノシシやシカの角や骨、革を活用したアクセサリーや小物類をそろえる。人気の「鹿つのペンダントネックレス作り」体験では、シカの角や天然石、ビーズとコードなどを自由に組み合わせてオリジナルのアクセサリーが作れる。

ジビエの副産物を自然資源として活用

「食肉利用された個体でも皮や骨は廃棄されているのが現実です。野生動物からせっかくいただいた命を無駄にせず、自然資源として活用しようと思ってお店を始めました。ここでしか買えないアイテムも多いので気軽に遊びに来てください」

オーナーの竹尾博史さん

体験世界で1つ! 天然素材で作るアクセサリー!

こんなアイテムが作れる!
「鹿つのペンダントネックレス作り」で作ったアイテム。自分のセンスを生かして作ろう

体験DATA

鹿つのペンダントネックレス作り

【料金】 体験料1人¥1,800
【予約】 前日までに電話で要予約※空きがあれば当日可
【実施時間】 10:00~15:00
【体験時間】 約60分
  • 角を使ったアクセサリーが充実
  • シカの頭蓋骨にスワロフスキーなどをちりばめたアートスカル。なかなかお目にかかれない希少な美術品
  • 骨灰を加えて作られた食器、ボーンチャイナやレザーの小物類など、イノシシやシカの角、骨、革を使った品が充実

三州しし森社中

【住所】 愛知県豊田市新盛町菅田20
【電話】 090ー4250ー8144
【宿泊】 10:00~15:00、
4/3(土)~は~16:00(月)~(金)
【駐車場】 約20台(無料)
【アクセス】 東海環状自動車道・豊田松平ICより車で30分

スポットの詳細を見る

小物入れストラップ付き(各¥4,000)。シカ革を使用し、使うほどに光沢が出て手になじむ

ストロベリーパークみふね

2021年1月にOPENした新イチゴ狩り園。高設栽培でイチゴは摘みやすく、床は全面コンクリ-トでベビーカーや車椅子でも安心。摘んだいちごは共用スペースで座ってゆっくりと食べられる。撮影が楽しいフォトスポットも注目だ。

今までになかった新感覚のいちご狩り

「安心して楽しめるようさまざまな工夫を行っています。共用スペースが好評で、写真を撮影していく方も多いですね。直売所ではイチゴだけでなく、地元の名物なども販売しています。今までとは違うイチゴ狩りを楽しんでください」

マネージャーの二宮典子さん

体験人数制限や開放的な食事スペースの設置など、新しい生活様式に合った工夫が満載

イチゴ狩りはマスクと手袋の着用がルール。
1回に入場できる人数を制限し、感染症対策に力を入れている

体験DATA

イチゴ狩り

【料金】 中学生以上¥2,200ほか(45分食べ放題)
【期間】 開催中~5月上旬予定
【予約】 前日までに電話またはHPから要予約
※空きがあれば当日可
【品種】 紅ほっぺ、章姫
【トッピング】 チョコシロップ、練乳、ホイップ(各¥380)、塩(¥350)
【持ち込み】
  • 人気のフォトスポット。小物が用意されているので自由に使って撮影しよう
  • 広々とした共用スペースはおしゃれなカフェのよう!
  • 摘んだイチゴは共用スペースに持って行って食べよう。席は約100席あり、ドリンクやフードの持ち込みもOK! イチゴの直売なども行っている

ストロベリーパークみふね

【住所】 愛知県豊田市御船町東山畑34-2
【電話】 0565ー47ー1830
【営業】 10:00~16:00(受付~15:00)
※イチゴ狩りは10:00より60分おきに1日6回実施
【休み】 月・木(祝日の場合翌平日)
【駐車場】 約90台(無料)
【アクセス】 東海環状自動車道・豊田勘八ICより車で10分
【WEBサイト】 strawberry-park-mifune.com

スポットの詳細を見る

直売コーナーでは、希少な天使のいちご(1パック¥2,500)を販売。果肉は白色で甘さに驚き!

ORBIT
(オービット)

豊田市駅から徒歩5分の場所にあるサーフグッズ専門店。「SUP体験スクール」など各種体験プランがあり、4月はサクラを見ながらSUPが楽しめる。矢作川の流れは穏やかで、SUP初心者でも安心して楽しめると評判だ。

体験満開のサクラを眺めながら矢作川をクルージング

  • 往復4kmのコースを120分かけてこぐ
  • 豊田市水源公園近くの矢作川で開催

ORBIT

【住所】 愛知県豊田市西町6ー3ー4 坂平ビル103
【電話】 0565ー32ー0575
【営業】 12:00~20:30、土日13:00~
【休み】
【駐車場】 なし)
【アクセス】 名鉄三河線・豊田線豊田市駅、新豊田駅より徒歩5分

スポットの詳細を見る

体験DATA

SUP体験スクール

【料金】 体験料大人¥6,500ほか
【予約】 前日までに電話で要予約
【実施時間】 9:00~11:00※相談可
【体験時間】 120分

豊田のおすすめグルメ店!

満福支店

豊田市内にある人気ウナギ店。注文を受けてから生きたウナギをさばき、創業時よりつぎ足している秘伝のタレを付けて炭火で焼く。メニューはうな丼上
(¥3,420、吸い物、小鉢付き)など。

【住所】 愛知県豊田市小坂本町5-13-10
【電話】 0565ー32ー1970
【営業】 11:00~14:00(LO 13:40)、
17:00~20:00(LO19:40)
【休み】 月、第3日
【座席】 23席(禁煙)
【駐車場】 5台(無料)
【アクセス】 東名高速道路・豊田ICより車で15分

ヴェルデロッソ

豊田スタジアム内にあるレストラン。席は豊田大橋や矢作川が一望できるリバーサイドと、スタジアム内部が見渡せるピッチサイドの2種類があり、どちらも景観は抜群。シェフおすすめ今週のランチ(¥1,190)が人気だ。

【住所】 愛知県豊田市千石町7-2 豊田スタジアム4F
【電話】 0565ー87ー5208
【営業】 11:00~15:00(LO14:30)
【休み】
【座席】 30席(禁煙)
【駐車場】 116台(地下駐車場、無料)
【アクセス】 東海環状自動車道・豊田松平ICより車で10分

ブータンキッチン

珍しいブータン料理の専門店。「世界一幸せな国」と言われるブータンの魅力が詰まった料理が味わえる。メニューはナン&カレーセット、ブータンランチ(各¥880)などが人気。テイクアウトも好評だ。

【住所】 愛知県豊田市本地町6-212-1
【営業】 0565ー31ー8815
【電話】 11:00~14:30(LO14:00)
【休み】 日・祝日
【座席】 42席(禁煙)
【駐車場】 11台(無料)
【アクセス】 東名高速道路・豊田ICより車で5分

豊田のおすすめスポット

愛知県緑化センター

3月下旬から4月上旬にかけてユキヤナギが見ごろを迎える。しだれた枝先の長い穂にたくさんの白い花を咲かせるユキヤナギは、まるで雪が降り積もったよう。満開を迎えたサクラの淡いピンク色との絶妙なコントラストは必見だ。

【住所】 愛知県豊田市西中山町猿田21-1
【電話】 0565ー76ー2106
【休み】 月(祝日の場合翌日)
【駐車場】 650台(無料)
【アクセス】 猿投グリーンロード・中山ICより車で2分

絶景DATA

【料金】 見学無料
【ベスト期間】 3月下旬~4月上旬
【ベスト時間】 9:00~16:00

ふじの回廊

フジをテーマにした散策路で、約370mのフジ棚を設置。棚には九尺藤、紫三尺、八重黒竜、シロバナフジの4種類のフジが植栽されている。毎年GW中に「ふじまつり」が開催され、大勢の人でにぎわいを見せる。

【住所】 愛知県豊田市御作町
【電話】 0565ー76ー6108(藤岡観光協会)
【休み】 なし
【駐車場】 15台(無料)
【アクセス】 猿投グリーンロード・西広瀬ICより車で15分

絶景DATA

【料金】 見学無料
【ベスト期間】 4月下旬~5月上旬
【ベスト時間】 10:00~16:00

野原川観光センター

野原川沿いに38か所のマス釣り場を設置。釣具セット(¥150)など用具のレンタルやエサの販売(¥300)があり、手ぶらで行っても楽しめる。釣った魚はその場で焼いて食べることも可能。今年のマス釣りは4/1(日)より開始。

【住所】 愛知県豊田市野原町石橋14-1
【電話】 0565ー90ー3414
【休み】 8:00~17:00
【駐車場】 12月中旬~4月の第2土※臨時休業あり150台(無料)
【アクセス】 東海環状自動車道・豊田松平ICより車で40分

絶景DATA

【料金】 入漁料1人¥2,500
(1kg放流、釣り放題)
【予約】 前日までに電話で要予約
※空きがあれば当日可
【実施時間】 8:30~17:00
【体験時間】 最大8時間30分

三河高原キャンプ村

居酒屋、道南農林水産部とコラボしたグランピング風のキャンプめしが人気。食材は下処理済みで、ビア缶丸ごとチキンやホタテあん肝バターなどが味わえる。
2人用のハーフセットなどもあるので詳細はHPで確認を。

【住所】 愛知県豊田市東大林町半ノ木2
【電話】 0565ー90ー3530
【営業】 野外バーベキュー場11:00~16:00ほか
【休み】 木(祝日の場合営業)
【料金】 野外バーベキュー場大人1人¥600ほか
※時期により異なる
【駐車場】 40台(無料)
【アクセス】 猿投グリーンロード・力石ICより車で30分

絶景DATA

北海道BBQ満喫セット
【料金】 4人¥20,000(2人以上で受付)ほか
【予約】 4日前までに電話で要予約
【実施時間】 10:00~16:00
【体験時間】 最大6時間

旭高原元気村

バス・トイレ完備のファミリーロッジやバンガロー、テントサイトなどが充実。テントの貸出(¥1,020)があり、テントを持っていない人でも気軽にキャンプが楽しめる。

【住所】 愛知県豊田市旭八幡町根山68-1
【電話】 0565ー68ー27556
【宿泊】 チェックイン14:00~17:00、チェックアウト8:30~11:00
【休み】 春・夏・冬休み期間中はなし
【料金】 7テントサイト1棟¥3,000ほか
【駐車場】 P約260台(無料)
【アクセス】 猿投グリーンロード・力石ICより車で45分

カントリーレストラン渓流荘

季節折々の食材や地元産ジビエを使った料理が味わえる。川遊びやキャンプ、BBQなども楽しめ、テントのレンタルがあるので手ぶらキャンプもOK!

【住所】 愛知県豊田市田津原町静滝17-1
【電話】 0565ー68ー3197
【宿泊】 チェックイン14:00~、チェックアウト~12:00
【休み】 月(祝日の場合翌日)
【料金】 キャンプサイト
レギュラーシーズン1区画¥3,300~、利用料大人1人¥1,100~ほか
【駐車場】 50台(無料)
【アクセス】 猿投グリーンロード・力石ICより車で45分