足助城 | 動画ギャラリー | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
ご自身の健康と、周りの大切な人を守るため、お出かけの際は、「警戒領域」に基づく基本的な感染症対策にご協力をお願いいたします。

足助城
真弓山(標高301m)にある足助城は、足助の町並みを眼下に見下ろすことができ、15世紀以降に西三河山間部に勢力を持っていた鈴木氏が築城したと考えられています。
1590年(天正18年)の家康の関東入国に従って関東に移ったため、廃城となりました。現在は城跡公園足助城として整備されており、高櫓・長屋・物見矢倉・厨(くりや)などの建物が復元されています。発掘調査成果に基づき「全国ではじめて復元された山城」です。