コラムで楽しむとよたび

ENJOY THE COLUMN

「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第2弾『グルメ・体験』 ~

掲載日:2019年2月11日(月)



  • モデルコース:うめこう桃梨苺園~さなげアドベンチャーフィールド~レクラドリール

ツーリズムとよた×ラジオラヴィ―ト共同企画
豊田市のコミュニティラジオ「RADIO LOVEAT(78.6㎒)」で放送された冬でも楽しめる豊田市のオススメモデルコースの第2弾をご紹介します。
今回のモデルコースは、『グルメ・体験』をテーマに、「WE LOVE とよたサポーター」の里園侑希さんがご紹介してくれます!

まず最初に訪れたスポットは、豊田市乙部町にあります『うめこう桃梨苺園』さんにお邪魔しました。
その名の通り、桃・梨・苺の収穫を行っている「うめこう」さんですが、この時期は「イチゴ狩り」体験ができるということで、私も体験してまいりました。

ハウスの入り口から、イチゴのあま~い香りが広がっています!!
1月から5月中旬頃まで楽しめるイチゴ狩りですが、朝晩冷え込む今の時期だからこそ、ハウス内があたたかくなりすぎずゆっくり成長する=甘くて大きなイチゴが楽しめるんです♡!!

うめこう桃梨苺園のいちご狩り

中に入ると、イチゴ狩りが楽しめるレーンが奥の方までずらりと並んでいて、大きく成長した真っ赤なかわいい苺ちゃん達がいっぱい成っています♡
その広さなんと、サッカーコートと同じくらいの広さ!
“あ~もぎ取るのがもったいな~い!(笑)”と思ってしまう程、美しい色・形・ツヤに見とれてしまった私。
品種は『あきひめ』。酸味が少なく甘いのが特徴で、女性やお子様にも大人気!
早速、いただきまーす!

「!!!あま~いっ!♡」これはね~、酸味がありません!!

『あきひめ』の優しい甘さが口いっぱいに広がります。無料で練乳も貰えるので、お好みで♡そのままでも十分甘いです!
イチゴ狩りは45分間。レーンの高さは約120㎝なので、大人も子供も立ったままイチゴ狩りが楽しめます!そして、レーンの間から撮影すると、イチゴに囲まれながらインスタ映え写真も撮れちゃいますよ♡

うめこう桃梨苺園のいちご狩り

もっとイチゴ狩りを楽しんでる写真が撮りた~い!という方は、イチゴの被り物も無料で貸してくれます!私は絶対被ります♡笑
ハウス内の室温は、イチゴが成長する春の暖かさと同じ25度に設定しているので、冬の時期でも天候や寒さを気にせず楽しめるのも魅力的ですよね♪

【料金】45分食べ放題(練乳つき)
■大人(中学生以上):2,000円 ■2歳以上〜小学生:1,500円 ■0〜1歳:無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください

【営業時間】
(期  間)1月3日〜5月中旬
      月曜・金曜がお休みとなっております。
      詳細はHPよりご確認ください。
(受付時間)10:00~14:00

うめこう桃梨苺園の詳細はコチラ↓↓

さて、続いて訪れたスポットは、『さなげアドベンチャーフィールド』です!
ここでは、4WDでオフロードを走る!まるで新感覚アトラクションを楽しむことができます♪
S字ヘアピンや傾斜25度の坂を登ったり下ったり、普段運転している感覚とは全く違うスリルが体験できるのです!!

さなげアドベンチャーフィールド

走行車両は、自家用車を持ち込むかレンタル車両のどちらか選べますよ♪
レンタル車両にはFJクルーザーやハイラックスなどの大きな車や、ハリヤー、CH-R、VOXY、ジムニーなどが用意されていました!

走れるコースは、3コースから選べます♪
①ワンダフルコース → ミニバンでも楽しめる初心者向け♡
②林間コース → 全長約1.2kmのまるで自然の中を走破しているかの様な雰囲気を味わえます!
③トライアルコース → ダイナミックなチャレンジコースです!

今回私が体験したのは、『②林間コース』
ランドクルーザーに乗って、いざ!出発っ!!

さなげアドベンチャーフィールド

スリリングな道が次々と現れ、まるでテーマパークのアトラクションに乗っている様な感覚でした!
車が後転してしまうんじゃないかと思う程の坂を登ったり下ったり・・・ハンドルを握る手に力が入りました。笑

最初は「私に運転できるかな?大丈夫かな?」と不安もありましたが、インストラクターの湯浅さんに教えてもらいながら、無事コースを周り終えると、何とも言えない満足感と達成感でいっぱいになりました。

さなげアドベンチャーフィールド

今度は違う車で試してみたい!そんな気持ちになりました。
家族や友達とのレジャーはもちろん、デートコースにもおすすめです♡

さなげアドベンチャーフィールドの詳細はコチラ↓↓

楽しいアクティビティを満喫した後は、おいしいものを食べたい!
最後に訪れたのは、地元の食材を使った“地産フレンチ”が味わえるお店「レクラ・ド・リール」さんへ♡

レクラドリール

赤い扉とレンガを基調としたおしゃれな外観!中に入ると、オープンキッチンになっていて、チョークアートやワインセラーなど、まさにインスタ映えするおしゃれで可愛い雰囲気のお店です♪
ワインとともにいただくフレンチは、ちょっとリッチな気分にさせてくれますよ♡

本場フランスで修行をしてきた豊田市出身のオーナーシェフ近藤さんは、
幼少期から料理人になるのが夢だったそうです!
そんなシェフが作るお料理は、一品一品にこだわりが詰まっています。
使用する食材は全て直接産地に行き、確かなものだけを厳選しています!

レクラドリールのジビエ

私もランチのコース料理をいただきました~♡
まずは前菜!豊田市松平産のヒラタケを使用したテリーヌ。
とってもジューシーでヒラタケの香りと優しい味が口の中に広がります。
その他、大橋園芸さんの甘~いトマト“桃太郎ゴールド”やシェフお手製の生ハムなど、前菜から大満足!!

そして、碧南産にんじんのポタージュに、メインは鴨モモ肉のコンフィ♡
味がしっかりしていてナイフを入れる前から身がホロホロと崩れる程柔らかくて美味しかったー!!

そしてデザートは、シェフおすすめの「クレームブリュレ」。表面の焦がした部分と、中の甘さ控えめなクリームが絶妙なバランスですごく美味しかったです♡

レクラドリールのジビエ

「レクラ・ド・リール」=にぎやかな笑い声。
フレンチレストランで、にぎやかな笑い声!?と思いましたが、
食事を楽しみながら自然と笑顔がこぼれ、本物の味をもっと気軽に味わって欲しい。
そんな近藤さんの想いが伝わってくる、とっても素敵なお店です♪

◇今回の料理◇
■前菜   豊田市松平産のヒラタケを使用したテリーヌ
■スープ  碧南産にんじんのポタージュ
■メイン  鴨モモ肉のコンフィ
■デザート シェフおすすめの「クレームブリュレ」

レクラ・ド・リールの情報はコチラ!!

『グルメ・体験』をテーマにした今回のコースはいかがでしたか?
冬でも楽しめる豊田市のオススメスポットって実はたくさんありますね♪
ぜひ行って楽しんでくださいね!

旬のコラム

他のコラムも見る

スマートフォンで
コラム情報を共有する

QRコード

人気スポットランキング

※ランキングは週次集計、view数は累積値です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート