ブルーベリーにかけた女性の物語 「ブルーベリーのこみち」「こみちのケーキやさんMako」 | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
愛知県においては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、9月30日(木)まで「愛知県緊急事態措置」が発出されています。
ご自身の健康と、周りの大切な人を守るため、お出かけの際は、基本的な感染防止対策のご協力をお願いいたします。

<稲武>ブルーベリーにかけた女性の物語「ブルーベリーのこみち」「こみちのケーキやさんMako」

掲載日:2017年9月4日(月)



  • ブルーベリーのこみち
  • ブルーベリーのこみち
  • ブルーベリーのこみち

こちらは、人気のブルーベリー農園「ブルーベリーのこみち」。
そのすぐ近くにあるのが、新鮮なブルーベリーを使ったスイーツが楽しめる「こみちのケーキやさんMako」。
こちらもカワイイ店舗ですね♪店内も、つい写真を撮りたくなるほど素敵です♪

ブルーベリーのこみち

この観光農園とケーキ店を経営しているのがこの方、杉田雅子さんです。
1冊の絵本との出会いから、その道のプロたちを情熱で口説き落として協力を取り付け、地道に研究を重ね、失敗を繰り返し、無謀と言われつつも、本来は栽培不適合だった稲武の地にブルーベリー農園を開業したという、ドラマになりそうなエピソードを持つ女性。話してみると、明るく朗らかで、そして何より素直な人柄に惹かれます。

ブルーベリーのこみち杉田雅子さん

試食用の生ブルーベリーを摘まんでみると、とっても大粒で味が濃い!この甘いブルーベリーは、杉田さんの愛情でできているのですね。

見てください!この「ブルーベリーのタルト」(価格:500円)

大きな粒よりのブルーベリーがまるで宝石のよう♡ そして、それを引き立たせるカスタードクリームの絶妙な甘さ…これはなんと幻の名店「ラトリエドゥテ」の中島シェフによるオリジナルレシピなんだとか。

ブルーベリーのこみち

ブルーベリー栽培同様、もともとお菓子作りは素人。しかしその無謀のなせる業か人徳か?中島シェフに教えを乞うことに!中島シェフも、こんなにいろいろな種類のブルーベリーを贅沢に使うことができる環境を気に入ってくださって、夢のコラボが実現したのだとか。「ブルーベリーのタルト」、ぜひお土産にしたいスイーツです。

旬のコラム

他のコラムも見る

スマートフォンで
コラム情報を共有する

QRコード

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • コロナ対策宣言!
  • #豊田エール飯 お持ち帰りor宅配OK!お家で楽しめるグルメ特集!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート