• 【一般の方】愛知DC特設サイト
  • 【旅行会社様】愛知DC特設サイト

特集

OSUSUME FEATURE

松平郷特集

松平郷特集

徳川三百年の礎となった松平氏発祥の地、松平郷。歴史を残す郷は、静かに武将の息吹を伝えています。霊験あらたかな歴史の里へ天下泰平を祈願しにきませんか。


お気に入り

松平

松平郷園地

まつだいらごうえんち

松平氏の発祥地として有名な松平郷に整備されたのが、歴史と自然の里「松平郷園地」。ここでは、春はサクラ、初夏にはハナショウブやアジサイの花々、秋にはハギの花や紅葉など、四季を通じてさまざまな自然の風景を楽しむことができます。松平八代を象徴する「石柱」や「親氏像」、室町時代を連想させる「土塀」や「冠木門(かぶきもん)」、武家屋敷風の休憩所「天下茶屋」などがあり、歴史の風情を楽しみながらの散策ができるスポットです。

松平郷

松平郷園地

松平郷園地

お気に入り

松平

松平東照宮

まつだいらとうしょうぐう

松平東照宮は、徳川家康と、松平氏の始祖松平親氏をまつる神社です。松平親氏がこの地に居を構え、氏神として若宮八幡を勧請したのがはじまりであると伝えられています。神社の敷地は、かつては松平氏の屋敷があったところ。拝殿のすぐそばに松平郷館があり、松平家と徳川家ゆかりの品々を展示しています。また、松平氏が産湯として使った「産湯の井戸」があり、不老長寿や安産に、霊験あらたかな御神水として参拝者に授与されています。石垣の南と西に水濠が巡らされていて、関ヶ原の合戦の後、松平家九代尚宋が居館を整えたときの遺構といわれています。
松平郷一帯には遊歩道も整備されているので、季節の景色を愛でながら散策してみるのもおすすめです。松平東照宮では、天下祭や松平春まつり、お水取りの神事などが行われ、毎年多くの人でにぎわいます。

松平東照宮

松平郷館

産湯の井戸

お気に入り

松平

高月院

こうげついん

高月院はもとの名を「寂静寺」ともいい、寛立上人が在原信重(親氏の妻の父親)の援護を受けて1367年に建立したといわれます。高月院になったのは、親氏が1377年に本尊阿弥陀仏をはじめ堂・塔のすべてを寄進してからと伝えられます。  その後、家康から寺領100石が寄進され、明治維新まで時の将軍から厚い保護を受けてきました。境内には、松平家墓所があり、親氏、泰親、親忠夫人の墓が並んでいます。また、現在の山門や本堂は1641年に徳川家光によって建立され多くの文化財が残っています。

高月院

お気に入り

松平

松平城跡

まつだいらじょうせき

松平城は家康公の先祖にあたる松平親氏によって築かれた城。城には、本丸と二の丸があったと言われ、山腹には山を包む様に約400mの空堀の跡が残っています。
城跡は室町時代の典型的な山城であったと推測されるもので、日頃は松平郷の居館にすみ、いざ戦いとなるとこの城にたてこもったと言われています。親氏が信光とともに岩津城へ移ってからは信広の居城になりました。

松平城跡

松平城跡

松平城跡

人気特集ランキング

※ランキングは週次集計、view数は累積値です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

旬のおすすめコース

他のコースも見る

  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート