松平春まつり | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
松平

松平郷権現祭(春まつり)

まつだいらごうごんげんまつり(はるまつり)

  • 松平権現まつり(松平春まつり)
  • 松平権現まつり(松平春まつり)
  • 松平権現まつり(松平春まつり)
  • 松平権現まつり(松平春まつり)

2020年4月11日(土), 4月12日(日)

4月17日直前の土曜に試楽祭、翌日曜に本楽祭が行われます。試楽祭は夕方から始まり、お水取りや勇壮な手筒花火の奉納などが行われ、神秘的かつ勇壮な風景を繰り広げます。翌日の本楽祭では、御輿渡御などが行われます。

新型コロナウイルスの影響にて今年は規模を縮小して開催することが決まりました。

【中止となったもの】
◎奉納手筒花火  ◎御神輿渡御
【執り行われるもの】
◎お水取り神事  ◎神事  ※ 関係者のみで執り行います

イベント内容

松平春まつりは、松平氏(徳川家)発祥の地として有名な松平郷にある松平東照宮にて開催されます。約400年前から続く、伝統のあるまつりです。松平東照宮は、松平氏の屋敷があったところに位置している、松平氏の始祖をまつる神社。松平氏や徳川家康公が産湯として使った井戸や、松平家と徳川家のゆかりの品々を展示する松平郷館などがあります。
春まつりでは、お水取りという神事が行われます。古くから伝わる神事で、松平郷を守っている氏子たちの手によって伝承されていて、古式に則って行われています。神社の奥にある産湯の井戸に向かい、普段は閉じられている井戸の扉が開けられます。長い柄の柄杓で井戸の水を汲み上げ、汲んだばかりの御神水と白いおこわを頂きます。まつりでは、手筒花火の奉納や、松平音頭の踊り、松平わ太鼓なども披露されます。

基本情報
  • トイレ
所在地 〒444-2202
豊田市松平町赤原13
料金 無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
電話番号 0565-77-8089(松平観光協会)
トイレ
開催場所 松平郷園地
開催時期 2020年4月11日(土)・12日(日)
公共交通機関での
アクセス方法
地下鉄「名古屋」駅から、「伏見」駅で鶴舞線に乗換え、名鉄「豊田市」駅下車。とよたおいでんバス「松平郷」停留所下車、徒歩約5分
車でのアクセス方法 東海環状自動車道「豊田松平IC」から約15分
関連サイト 松平観光協会 公式ブログ「権現祭、縮小開催のご案内」

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺情報
こんなスポットもおすすめです
このスポットが含まれるコース

他のコースも見る

スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • コロナ対策宣言!店内飲食プロジェクト #豊田セーフ飯
  • コロナ対策宣言!
  • #豊田エール飯 お持ち帰りor宅配OK!お家で楽しめるグルメ特集!
  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート