高月院 | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • いこまいる
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
「愛知県まん延防止等重点措置」は解除となりましたが、「厳重警戒」での感染防止対策に基づき、
混雑した場所や感染リスクの高い場所は避ける、帰省や旅行等、県をまたぐ行動は基本的な感染防止対策を徹底するとともに、
移動先での感染リスクの高い行動は控える等、引き続きご協力をお願いします。
松平

高月院

こうげついん

  • \r\n\r\n\r\n\r\n

高月院はもとの名を「寂静寺」ともいい、寛立上人が在原信重(親氏の妻の父親)の援護を受けて1367(正平22)年に建立。1377年、親氏が本尊阿弥陀仏をはじめ堂・塔のすべてを寄進し、高月院になりました。現在の山門や本堂は1641年に徳川家光によって建立されたもの。境内には、松平家墓所があり、親氏、泰親、親忠夫人の墓が並んでいます。毎朝6時半から「朝勤行(あさごんぎょう)」、5月下旬には「天下茶会」が開かれ、多くの人が訪れます。

松平の里観光マップpdf (PDFファイル:8.34MB)

基本情報
所在地 〒444-2202
豊田市松平町寒ケ入44
料金 拝観無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 拝観終日
電話番号 0565-58-1623
駐車場 無料・70台
トイレ
定休日 無休
公共交通機関での
アクセス方法
名鉄三河線/豊田線「豊田市」駅より、とよたおいでんバス下山・豊田線大沼行きに乗換え、「松平郷」バス停下車。徒歩約5分
車でのアクセス方法 東海環状自動車道「豊田松平IC」より約15分
関連サイト 高月院チャンネル(Youtube)
松平観光協会 公式サイト「高月院」詳細ページ

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺観光情報
周辺のお土産・グルメ情報
周辺の宿泊情報
このスポットが含まれるコース

他のコースも見る

スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

  • いこまいるとよた

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • コロナ対策宣言!
  • #豊田エール飯 お持ち帰りor宅配OK!お家で楽しめるグルメ特集!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート
  • いこまいるとよた