農村舞台アートプロジェクト2022 | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • いこまいる
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
愛知県では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月5日(金)から9月30日(金)まで「BA.5対策強化宣言」を実施しております。
外出の際は、混雑した場所や感染リスクが高い場所は避けて行動する、高齢者等への感染拡大の防止、帰省や旅行等、県をまたぐ移動の際は、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動は控える等、ご協力をお願いします。
豊田

【開催中止】農村舞台アートプロジェクトを知る旅[和紙と八柱神社編]

のうそんぶたいあーとぷろじぇくとをしるたび[わしとやはしらじんじゃへん]

【このイベントは終了しました。】
  • \r\n\r\n\r\n

【2022年は開催中止】2022年9月10日(土)

ちょっと大人な楽しみ、美味しくて、贅沢なアート体験バスツアー!

農村舞台アートプロジェクトとは、愛知県豊田市の北部~東部の神社境内に点在する昔は奉納や村祭りの余興行事の歌舞伎などの演芸が上演されていた舞台(農村舞台)をギャラリーやステージとして活用するアートプロジェクトです。
今年は、9月10日に落語・フラメンコ・和太鼓のステージが開催されます。このツアーでは、そんな農村舞台の鑑賞を存分に楽しんでもらうめ、総合プロデューサーであるかとうさとる氏のガイドで農村舞台への想いや裏話などを聞きます。その後に、過去にアート作品を展示した小原和紙作家かのうともみひさしさんの話を聞き、はがきサイズの和紙漉きの体験ができます。昼食は小原庵の季節の食材をつかった和薬膳料理。夕ご飯は農村舞台で舞台を見ながら鮎飯。1日で美味しく・農村舞台アートプロジェクトを満喫できてしまう大人なアート体験ツアーにぜひ参加してみてください。

~スケジュール~

9:00  名古屋駅→豊田市駅→豊田市歌舞伎伝承館貸切マイクロバスにて移動
10:30 農村舞台アートプロジェクト総合ディレクター
    かとうさとる氏によるガイド
11:30 小原庵にて和薬膳料理
13:00 小原和紙美術館を見学とお買い物
14:00 農村舞台アート参加の作家
    かのうともみひさしさんのお話と和紙漉き体験
16:20 川口やなへ(鮎飯と鮎塩焼を入手)
17:30 八柱神社 開場
18:00 八柱神社 イベント(鮎飯と鮎塩焼を食べながら)
20:00~21:30 八柱神社→豊田市駅→名古屋駅バスにて移動

【募集人数】15人(最小催行人数5人)
【持ち物】飲み物・マスク・虫除け

三河里旅 公式サイト 予約ページ

農村舞台アートプロジェクト2022 チラシ (PDFファイル:1.01MB)

基本情報
所在地 〒471-0026
愛知県豊田市若宮町1丁目35
※ マップは豊田市駅を指しています。
開催時期 【2022年は開催中止】2022年9月10日(土)
参加費 モニター価格:9,000円(食事2食・ガイド代・体験代・保険料込)
この事業は豊田市と協力して実施します。
アンケートにご協力をお願いします。
※ 当日現金徴収・または事前クレジット決済
集合場所 名古屋駅又は、豊田市駅
※ 詳細は予約時に連絡します。
問合わせ 090-9125-2979(三河里旅 鈴木)
関連サイト 豊田市 公式サイト「農村舞台アートプロジェクト2022」詳細ページ
三河里旅 公式サイト「農村舞台アートプロジェクトを知る旅」詳細ページ

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺観光情報
周辺のお土産・グルメ情報
周辺の宿泊情報
スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

  • いこまいるとよた

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • コロナ対策宣言!
  • #豊田エール飯 お持ち帰りor宅配OK!お家で楽しめるグルメ特集!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート
  • いこまいるとよた