【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • いこまいる
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
愛知県では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月5日(金)から9月30日(金)まで「BA.5対策強化宣言」を実施しております。
外出の際は、混雑した場所や感染リスクが高い場所は避けて行動する、高齢者等への感染拡大の防止、帰省や旅行等、県をまたぐ移動の際は、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動は控える等、ご協力をお願いします。
豊田

豊田市美術館 展覧会「未生の美-技能五輪の技」

とよたしびじゅつかん てんらんかい「みしょうのび-ぎのうごりんのわざ」

  • 山本糾《未生の美001》2022年、ラムダプリント 作家蔵-scaled\r\n山本糾《未生の美023》2022年、ラムダプリント 作家蔵-scaled\r\n山本糾《未生の美079》2022年、ラムダプリント 作家蔵-scaled

2022年10月15日(土)~2022年11月27日(日)

愛知県は製品出荷額が全国有数の工業地域です。なかでも豊田市は自動車産業が盛んな「モノづくり」の中心地です。古くは猿投古窯に代表される焼き物、近代には養蚕業と、伝統的に産業が盛んな地域でした。現在、「モノづくり」の現場ではさまざまな工程の自動化が進み、人の手による作業が機械に置き換わる領域が増えています。しかし、手作業の重要性が失われることはありません。どんなに機械化が進み、ロボットが作業を代行するようになっても、そのロボットに動きを教えるのは人間です。自動化とは、人の手わざの滑らかな動きをまねることだとも言えるでしょう。また、自動化されたシステムを制御する技能も同様です。製造業の企業では、そういった技能の重要性を認識し、それを会社として伝承していこうとしています。2年に一回開催される技能五輪国際大会は、訓練を重ねた若い技能労働者たちが世界中から集い、腕を競う場で、そこで生み出された「モノ」は超絶した精確さを具えています。
本展は、モノづくりにおける人の手わざの重要性を再認識し、その意味や役割を知ると同時に、それらが持つ精確さの中に「美」を見出し、卓越した技能が生み出す「モノ」に新たな光をあてようとするものです。技能者の手による正確無比な製作物と、それらに触発された美術作家による写真や映像作品との共演をお楽しみください。

基本情報
  • 多目的トイレ
  • お土産・売店
  • 駐車場
  • 飲食店
  • トイレ
  • バリアフリー
  • wi-fi
所在地 〒471-0034
豊田市小坂本町8-5-1
料金 一般:300円[250円]
高校・大学生:200円[150円]
中学生以下無料

※ [ ]内は20名以上の団体料金
※ 障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住又は在学の高校生及び豊田市内在住の75歳以上は無料(要証明)。
※ その他、観覧料の減免対象者及び割引等については豊田市美術館ウェブサイトを確認してください。
※ 本展覧会は、同時開催の「ゲルハルト・リヒター」展の観覧券で観覧できます。
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 10:00~17:30(入館は17:00まで)
電話番号 0565-34-6610
駐車場 無料 248台(普通車237台、大型バス7台)
トイレ 有り
定休日 月曜日
開催場所 豊田市美術館
開催時期 2022年10月15日(土)~2022年11月27日(日)
公共交通機関での
アクセス方法
・名鉄豊田線/三河線「豊田市」駅下車。徒歩約15分
・名鉄三河線「上挙母」駅下車。徒歩約20分
・愛知環状鉄道「新豊田」駅下車。徒歩約15分
車でのアクセス方法 ・東名高速道路「豊田IC」より約15分
・東海環状自動車道「豊田松平IC」より約15分
・伊勢湾岸自動車道「豊田東IC」より約20分
関連サイト 豊田市美術館 公式サイト「展覧会 未生の美-技能五輪の技」

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺観光情報
周辺のお土産・グルメ情報
周辺の宿泊情報
スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

  • いこまいるとよた

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • コロナ対策宣言!
  • #豊田エール飯 お持ち帰りor宅配OK!お家で楽しめるグルメ特集!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート
  • いこまいるとよた