未完の始まり 未来のヴンダーカンマー | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • いこまいる
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
豊田

豊田市美術館 企画展 未完の始まり:未来のヴンダーカンマー

みかんのはじまり みらいのゔんだーかんまー

  • \r\n\r\n\r\n\r\n\r\n

2024年1月20日(土)~2024年5月6日(月・祝)

Wunderkammer to Come: From the Uncompleted, a Beginning

絵画や彫刻に加え、動物の剥製や植物標本、地図や天球儀、東洋の陶磁器など、世界中からあらゆる美しいもの、珍しいものが集められた「ヴンダーカンマー(驚異の部屋)」。
15世紀のヨーロッパで始まったこの部屋は、美術館や博物館の原型とされています。それは、見知らぬ広大な世界を覗き見ることができる、小さいながらも豊かな空想を刺激する空間でした。しかし、大航海時代の始まりとともに形成されたヴンダーカンマーには、集める側と集められる側の不均衡や異文化に対する好奇のまなざしも潜んでいました。
グローバル化が進み、世界が加速度的に均質化していくなかで、今改めて文化や伝統とはなにか、また他文化や他民族とどう出会うかが問われています。かつて「博物館行き」は物の終焉を意味する言葉でしたが、5人の作家たちは歴史や資料を調査・収集して、現代のテクノロジーを交えながら、時を超えた事物の編み直しを試みます。美術館の隣に新しくできる博物館の開館に向けて開催する本展では、文化表象の実践の場としてのミュージアムの未来の可能性を探ります。

関連プログラム

出品作家によるトーク

(1)タウス・マハチェヴァ(出品作家)+鴻野わか菜(ロシア現代美術・詩研究)対談
【日時】1月20日(土) 14:00~
【場所】美術館講堂
【定員】先着170名(予約不要)

(2)リウ・チュアン(出品作家)トーク
【日時】1月21日(日) 14:00~
【場所】美術館講堂
【定員】先着170名(予約不要)

(3)田村友一郎(出品作家)+ミラクルひかる(ものまねタレント)
【日時・場所】未定

担当学芸員によるスライドトーク

【開催日】1月28日(日)、2月17日(土)、3月30日(土)
【時間】いずれの日も14:00~15:00
【場所】美術館講堂

※ 他の関連プログラムは、豊田市美術館公式ホームページでご確認ください。

同時開催

新収蔵品展

【期間】2024年3月19日(火)~5月6日(月・祝)
【休館日】月曜日(4月29日、5月6日は開館)
【主催】豊田市美術館
【会場】展示室4、5
【観覧料】一般300円[250円]/高校・大学生200円[150円]/中学生以下無料
    ※ [ ]内は20名以上の団体料金

基本情報
所在地 〒471-0034
愛知県豊田市小坂本町8丁目5番地1
料金 【観覧料】一般1,500円[1,300円]/高校・大学生1,000円[800円]/中学生以下無料
※ [ ]内は前売券及び20名以上の団体料金
※ 観覧料の減免対象者及び割引等については、ウェブサイトをご確認ください。
※ オンラインチケットは100円割引(他割引との併用不可)
  オンラインチケット購入はこちらから>>
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 10:00~17:30(入場は17:00まで)
電話番号 0565-34-3131
駐車場 有り
トイレ 有り
定休日 月曜日(2月12日、4月29日、5月6日は開館)
開催場所 豊田市美術館 展示室1、8
開催時期 2024年1月20日(土)~2024年5月6日(月・祝)
関連サイト 豊田市美術館 公式サイト「未完の始まり 未来のヴンダーカンマー」詳細ページ

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺観光情報
周辺のお土産・グルメ情報
周辺の宿泊情報
スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

  • いこまいるとよた

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート
  • いこまいるとよた