観光スポット

SIGHTSEEING SPOT

  • 猿投神社
  • 猿投神社
  • 猿投神社
  • 猿投神社
  • 猿投神社
  • 猿投神社
  • 猿投神社
  • 猿投神社
豊田

猿投神社

さなげじんじゃ

県の無形民俗文化財に指定されている「棒の手」の奉納で有名な、猿投まつり。まつりの舞台となるのが、猿投神社です。猿投山の麓に本社があり、猿投山の山頂に、奥の院の西宮と東宮があります。猿投山には、天然記念物に指定された球状花崗岩である「菊石」をはじめ、御船石、蛙岩、屏風岩、御鞍石など、伝説のある巨岩もあり、見どころもいっぱいです。猿投神社の主祭神は、大碓命(おおうすのみこと)。大碓命は、古墳時代の皇族の一人で、小碓命(おうすのみこと=日本武尊)の双子の兄にあたります。大碓命はこの地の開拓に尽くしていましたが、猿投山で毒ヘビのために亡くなったとされています。西宮の後に墓所もあります。また、猿投神社では古くから左鎌を奉納して祈願する風習があります。御祭神・大碓命が左利きであったことから、左鎌を用いて開拓されたことを慕ったことが起こりではないかと言われています。

年間行事

猿投まつり(10月第2日曜とその前日の土曜)

毎年10月の第2土曜に試楽祭、翌日曜に本楽祭が執り行われます。試楽祭では、幻想的な神輿渡御と、力強い棒の手の奉納などが、本楽祭では、棒の手や巫女舞などの奉納が行われます。

基本情報BASIC OUTLINE
  • 駐車場
所在地 〒470-0361
豊田市猿投町大城5
料金 拝観無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 拝観終日
電話番号 0565-45-1917
駐車場 無料(15台)
トイレ
公共交通機関での
アクセス方法
【名古屋方面から】
・地下鉄東山線「名古屋」駅から「伏見」駅で地下鉄鶴舞線へ乗換え「赤池」駅で名鉄豊田線へ相互乗り入れで名鉄「豊田市」駅下車。
・名鉄「名古屋」駅から名鉄名古屋本線「知立」駅で乗換え、名鉄「豊田市」駅下車。
・JR「名古屋」駅からJR中央本線「高蔵寺」駅で乗換え、愛知環状鉄道「新豊田」駅下車。

※「豊田市」駅、「新豊田」駅からのアクセスは「のりかえ&運賃検索」をご利用ください。
※豊田市内の公共交通機関「のりかえ&運賃検索」はこちら(外部リンク)>>からご覧ください。
車でのアクセス方法 猿投グリーンロード「猿投IC」より北に約3分。

マップ・周辺情報MAP & AREA INFORMATION

GoogleMapでここへ行く

一緒に回れるスポットを検索

表示スポット一覧

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット
こんなスポットも
おすすめですRECOMMEND
このスポットが含まれるコース

他のコースも見る

スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

人気スポットランキング

※ランキングは週次集計、view数は累積値です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート