観光スポット

SIGHTSEEING SPOT

  • 豊田市能楽堂
  • 豊田市能楽堂
  • 豊田市能楽堂
  • 豊田市能楽堂
  • 豊田市能楽堂
豊田

豊田市能楽堂

とよたしのうがくどう

市街地再開発ビル「参合館」の8階にある能楽堂。切妻造りの屋根と総ヒノキ張りの舞台があり、一歩足を踏み入れると日本の古典芸能の世界へといざなわれます。 能楽が盛んに行われていた桃山時代の能舞台をイメージした造りで、ロビーには武家を象徴する文様やデザインが施されています。能楽堂は本来、屋外に設置されていたもの。その名残である屋根や松の絵が当時の雰囲気を演出しています。 本格的な能舞台にて、能狂言を楽しむことはもちろん、子ども向けのイベントや、能狂言を解説する講座も開催。また、琴や三味線、尺八をはじめとする邦楽や舞踊など、伝統的な舞台芸術も楽しめます。

年間行事

能楽公演・伝統芸能公演の開催

600年余の伝統がある「能」は「幽玄」という言葉で表される優雅で柔和、典麗な美的情趣に彩られた象徴劇です。一方、「狂言」は「笑い」を基調とした対話劇です。能楽堂ではこの能・狂言の公演をおよそ隔月で開催。ユネスコの世界無形文化遺産でもある日本が世界に誇る伝統芸能を堪能できます。また、年に2~3回能楽以外に伝統芸能の公演も開催。

気軽に楽しめる様々な催しの開催

初心者向けの入門講座である「ふらっと能楽堂」、子どもも楽しめる体験型の「わくわく能楽体験」などは、「能楽堂は敷居が高い」と思われている方にもお勧め。また、もっと深く勉強したい方にお勧めの、能楽を様々な切り口で学べる「能狂言が見たくなる講座」も開催。

基本情報BASIC OUTLINE
  • 駐車場
  • トイレ
所在地 〒471-0025
豊田市西町1-200 豊田参合館8階
料金 料金は催し物によって異なります
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 9:00~21:00
電話番号 0565-35-8200
駐車場 3時間無料のフリーパーキング利用(提携駐車場)
トイレ
定休日 月曜日(但し、祝日は開館)・年末年始
公共交通機関での
アクセス方法
【名古屋方面から】
・地下鉄東山線「名古屋」駅から「伏見」駅で地下鉄鶴舞線へ乗換え「赤池」駅で名鉄豊田線へ相互乗り入れで名鉄「豊田市」駅下車、徒歩約3分
・名鉄「名古屋」駅から名鉄名古屋本線「知立」駅で乗換え、名鉄「豊田市」駅下車、徒歩約3分
・JR「名古屋」駅からJR中央本線「高蔵寺」駅で乗換え、愛知環状鉄道「新豊田」駅下車、徒歩約7分
車でのアクセス方法 東名高速「豊田IC」より約15分
関連サイト 豊田市コンサートホール

マップ・周辺情報MAP & AREA INFORMATION

GoogleMapでここへ行く

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット
こんなスポットも
おすすめですRECOMMEND
スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

人気スポットランキング

※ランキングは週次集計、view数は累積値です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート