• 【一般の方】愛知DC特設サイト
  • 【旅行会社様】愛知DC特設サイト

特集

OSUSUME FEATURE

豊田市の博物館・美術館特集

とよたで出会うアートな旅

豊田市には優れた美術館・博物館がいっぱい。歴史ある建物や芸術に触れれば、新たな感動に出会えるはず。感性の扉が開きにきてください。


お気に入り

豊田

豊田市美術館

とよたしびじゅつかん

豊田市の市街地を一望できる城址に建つ美術館。ここは「七州城」と呼ばれた旧挙母藩の城があった所です。美術館自体がまるで作品のような洗練された雰囲気をもっていて、屋外にも作品を展示してアート空間を演出。白を基調とした明るい館内は、洗練された心地よい空間が広がり、ゆったりとした気持ちで過ごすことができます。
収蔵品は、近代から現代まで、国内外を問わず幅広く集められています。従来の美術館イメージにとらわれることなく、斬新な企画展も多数開催される点も特長のひとつ。作品にあわせた空間づくりのできる展示室もあり、作品の魅力を最大限に引き出せる美術館となっています。
また、隣接して「高橋節郎館」があり、漆工芸作家・高橋節郎の作品を紹介しています。漆のパネルや屏風、書、版画などを展示。漆装飾されたピアノやハープ、クラリネットといった楽器は一見の価値があります。

※改修工事の為、2018年7月17日より2019年5月31日まで全館休館。

豊田市美術館

豊田市美術館

豊田市美術館

お気に入り

豊田

トヨタ鞍ケ池記念館

とよたくらがいけきねんかん

鞍ケ池公園に隣接して建つトヨタ自動車(株)の記念館です。トヨタ自動車が、創業35年で成し遂げた生産台数1000万台達成を記念して、昭和49年に建設されました。建築家・槇文彦氏の設計によるもので、緑に囲まれた環境のなか、幾何学的で美しい姿を見せています。
館内には、「トヨタ創業展示室」があり、創業者・豊田喜一郎と仲間たちが築き上げたトヨタ自動車への熱い思いが詰まっています。創業期のチャレンジ精神と、モノづくりの心に触れられるスペース。トヨタ初の乗用車であるトヨダAA型乗用車、創業期をジオラマ模型などで再現した「ジオラマ」などが展示され、クルマ好きの方にはたまらないスポットです。
ほかに、鞍ヶ池アートサロンや、隣接した旧豊田喜一郎邸があるなど、ゆったりと楽しめる空間に。鞍ヶ池公園からアプローチでき、レジャーとともに、地場産業であるトヨタ自動車の創業時代とアートの世界に包まれてみてはいかがでしょう。

トヨタ鞍ケ池記念館

トヨタ鞍ケ池記念館

トヨタ鞍ケ池記念館

お気に入り

豊田

豊田産業文化センター

とよたさんぎょうぶんかせんたー

豊田産業文化センター内にあるとよた科学体験館では科学体験、ものづくり体験、プラネタリウム鑑賞ができ、科学に関する知識を楽しく学ぶことができます。また収容人数が約200人の小ホール、多目的ホールの貸出も行っており、講演会や展示会などに利用することができます。(有料)

豊田産業文化センター

お気に入り

小原

和紙のふるさと展示館

わしのふるさとてんじかん

ここでは、和紙による個性豊かな作品や、和紙工芸作家の作品などを展示。伝統的な和紙工芸に、現代の感性を取り入れた作品が並びます。和紙工芸館に隣接しています。

和紙のふるさと展示館

和紙のふるさと展示館

和紙のふるさと展示館

お気に入り

豊田

豊田市郷土資料館

とよたしきょうどしりょうかん

民俗資料館、屋外カマド、土蔵があり、日本最大の手呂銅鐸、装飾須恵器などを展示。

お気に入り

豊田

豊田市民芸館

とよたしみんげいかん

古陶器、漆工芸品などの他円空作の仏像26体がある。立札の茶室は土・日曜日10:00~16:00(10名位なら平日も可)のみ開館。

豊田市民芸館

豊田市民芸館

豊田市民芸館

人気特集ランキング

※ランキングは週次集計、view数は累積値です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

旬のおすすめコース

他のコースも見る

  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート
  • 遊ぼう!とよた