豊田市民芸館 | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」

観光スポット

SIGHTSEEING SPOT

  • 豊田市民芸館
  • 豊田市民芸館
  • 豊田市民芸館
  • 豊田市民芸館
  • 豊田市民芸館
  • 豊田市民芸館
  • 豊田市民芸館
  • 豊田市民芸館
豊田

豊田市民芸館

とよたしみんげいかん

豊田市民芸館は、古陶磁研究家であり名誉市民でもある本多静雄氏ゆかりの施設。館内では、手仕事の美、民芸美が鑑賞でき、猿投古窯、挙母木綿など地域とつながりのある工芸講座をはじめ、数々の講座を開催しています。民芸館の位置する、平戸橋公園の四季のうつりかわり、年3回開催される企画展示とあわせて、ものづくりの原点である手仕事の楽しさに触れることができます。また、平成28年4月、最寄の平戸橋駅近くに、本多氏の屋敷跡・民芸の森がオープンしました。

手づくり体験を楽しもう!!

■絞り染め
人気の絞り染め体験では、ランチョンマットかハンカチを洗濯ばさみなどを使ってデザインし、藍色に染めることができます。

【体験実施日】指定日の13:00~、14:00~
 ※受付は12:30~、月1~2回土曜開催(HP要確認)
【所要時間】1時間 【料金】600円【予約】不要

__展覧会情報__

特別展「柚木沙弥郎の染色 もようと色彩」
2019年9月10日(火)~2019年12月1日(日)

1922(大正11)年に東京で生まれた柚木沙弥郎は、日本民藝館創設者である柳宗悦(1889-1961年)の思想と、芹沢銈介(1895-1984年)の作品に啓発されて染色家の道を志します。自身の制作のほか、女子美術大学では後進の育成に力を注ぎ、日本民藝館展の審査にも長く携わってきました。近年はフランス国立ギメ東洋美術館など国内外で展覧会を開催しており、今なお旺盛な創作を続けています。本展は平成30年度に日本民藝館で開催された展覧会を再構成したものです。柚木の生き生きとした生命力あふれるもようと色彩の世界を型染布の作品を通して紹介します。

__関連イベント__

■ギャラリートーク
【日時】11月23日(土)14:00~
【場所】第1民芸館
【参加費】無料 ただし当日の閲覧券の提示必要
【定員】先着20名(事前申込不要)

基本情報BASIC OUTLINE
  • 駐車場
  • トイレ
所在地 〒470-0331
豊田市平戸橋町波岩86-100
料金 入館無料(ただし特別展は有料)

特別展「柚木沙弥郎の染色 もようと色彩」
一般300円、大学生・高校生200円
※ 中学生以下と70歳以上、豊田市内在住・在学の高校生、障がい者は無料(要証明書)
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 9:00~17:00
電話番号 0565-45-4039
駐車場 無料・100台(前田公園駐車場)
トイレ
定休日 毎週月曜日(ただし祝日は開館)、年末年始
公共交通機関での
アクセス方法
【名古屋方面から】
名鉄「名古屋」駅から名鉄名古屋本線「知立」駅で三河線に乗換え、「平戸橋」駅下車、徒歩約15分
車でのアクセス方法 猿投グリーンロード「枝下IC」より約10分
関連サイト 豊田市民芸館
豊田市民芸館 特別展詳細ページ

マップ・周辺情報MAP & AREA INFORMATION

GoogleMapでここへ行く

周辺情報
一緒に廻れるオススメスポット
こんなスポットも
おすすめですRECOMMEND
スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

人気スポットランキング

※ランキングは週次集計です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • 豊田の観光・グルメを楽しもう♪
  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート