「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾『絶景』~ | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」

コラムで楽しむとよたび

ENJOY THE COLUMN

「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾『絶景』~

掲載日:2019年2月28日(木)



  • 「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~
  • 「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~
  • 「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~
  • 「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~
  • 「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~
  • 「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~

豊田市のコミュニティラジオ「RADIO LOVEAT(78.6㎒)」で放送された冬でも楽しめる豊田市のオススメモデルコースの第3弾をご紹介します。
 今回のモデルコースは、『絶景』をテーマに、豊田市出身のシンガーソングライター『TUT-1026(タット・イチゼロニイロク)』さんがご紹介してくれます!

イェイイェーイ!!地元豊田市出身のシンガーソングライター TUT-1026(タット・イチゼロニイロク)です。
今回のテーマは『絶景』ということで、まず初めに向かったのは「城跡公園足助城」!!

「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~

みなさんは、『足助城』ってご存知ですか?「足助」というだけあってもちろん足助地区にあるのですが、なんと実は、みなさんも一度は行ったことがあるであろうあの紅葉で有名な「香嵐渓」のある飯盛山のすぐ隣に位置する真弓山の山頂にあった山城・真弓山城を平成元年の「ふるさと創生事業」と翌年の足助町制100年記念によって、復元整備されたお城なんです!
しかーも!厳密な発掘調査により戦国時代の生活を忠実に再現。(余談ですが、発掘調査に基づく戦国時代の山城の復元は、全国で最も早い事例だそうです。)公園の門をくぐるとさながら戦国時代にタイムスリップしたかのような感覚を覚えます。これはまさに穴場スポット。僕も長いこと豊田市に住んで居ますが、恥ずかしながら初めて訪れました 笑。

公園に入るとすぐに目に入って来るのは、大きなお堀や石垣ではなく急激に隆起した山城ならではの地形で、山の急な斜面が敵の侵入を防いでいたそうです。本丸までの入り組んだ道も敵からの攻撃を防ぐのに一役買っていて、大勢の敵陣が一度に入って来られない造りになっています。まさに戦国時代の戦のために作られたお城です。と同時にそのお城での日常生活を垣間見られる、今でいうキッチンのある厨(くりや)や兵士が寝泊まりしていた長屋も見どころです。

登っていくにつれて開けて来る視界の先には、すぐお隣の飯盛山や周りの山々が美しく見えてきます。そしてついに本丸に到着!!本丸の中には、作戦会議を開いていたのでは?と想像させる大きな部屋があったり、またすぐその隣には一段高くなったお客様をもてなしていたであろう立派な作りの部屋、二階からの城主が眺めていた情景などを見ているとワクワクが止まりません。その当時の状況を推測しながら、お友達やご家族、恋人と散策してみてはいかがでしょうか? 
足助城・本丸から見える景色は、小さな山々の連なる一つの場所に香嵐渓などの川が流れ込み、そこに足助の町並みがギュッと凝縮されていて、まるでジオラマの世界に入ったかのよう。また天気の良い日は、遠く長野県や三重県の山々まで見られる眺望は最高です。

そして、この日は残念ながら?(笑)晴天で見られなかったのですが、なんと雨降りの後など天候状況により、眼下に雲海も見られるそうです!これは必見です!!

今回は冬の景色だったのですが、四季折々の山の景色、そして野鳥をはじめたくさんの動物、虫や季節ごとの花々、天候によって変わる美しい絶景が楽しめます。なので一度といわず何度訪れても楽しめるスポットです!!!まずは見に来てみてください。

【料金】大人:300円 高校生:100円(中学生以下無料)
【営業時間】9:00~16:30(入場は16:00まで)
【定休日】木曜日(GW・11月を除く)、年末年始(12月25日~1月5日)

◆城跡公園足助城の情報はこちら!

次に向かったのは、豊田市稲武町にある湧水公園の「氷瀑(ひょうばく)」そして道の駅 どんぐりの里 いなぶにある「どんぐりの湯」です!

まずは湧水公園の「氷瀑」なのですが「ヒョウバク」と言っても、なかなかピンとこない人も多いのではないのでしょうか? それもそのはず!氷瀑とは限られた地域で、冬の寒い限られた時期にしか見ることの出来ないモノで、流れている滝が凍って氷柱になり、それが幾重にも重なり山肌を覆うという非常に珍しい自然現象です。全国的にも見られる場所は少なく、特に愛知県では非常に珍しい現象。しかも!ここ湧水公園の「氷瀑」が見られるようになったのは、ちょうど8年前からと新しく、口コミで徐々に有名になってきました。

というのも、この取り組みは、驚くことに行政や企業のモノではなく、地元稲武に住んで居る一般の方(松井さん親子)によるモノで、稲武町の自然の凄さをもっと多くの人に知ってもらいたいという松井さん親子の熱い想いから始まりました。それが今では毎年何千人という観光客の方が来られるまでの観光スポットになったのです。

「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~

全部手作業で一からやぐらを組み、山の水を引き込んで氷をつけて行くというものなのですが、氷の付き具合だけはすべて自然まかせ!その年ごとの気候によって変わってきます。まさに自然が創る氷の芸術なのです!
その大きさは手作りとは思えないほどの迫力で、今年は暖冬で気温が高くなかなか氷が思う通りには付かなかったようですが、繊細に連なる氷の柱が本当に美しく、僕は大満足でした!毎年違うのはもちろん、日々その姿を変えていく氷瀑は、何度も行きたくなるスポットです。夜になるとカラフルにライトアップもされて、さらに幻想的な光景は必見です!ぜひぜひ遊びに来て下さい!あと来られた際には必ず、山から引いているという湧き水も、ご賞味あれ!それを目当てにわざわざ遠方から訪れる方もいるという程の名水です!!!※2019年のライトアップは2/10で終了しました。

そしてそして続いては、「氷瀑」鑑賞で冷えた体を温めてくれる、これまた絶景スポット「どんぐりの湯」!何が絶景かといいますと、大きな露天風呂からの眺めがスーパーベリーグッドなのです!稲武の大自然はもちろん、夜には美しい星空が眺められますよ!

また様々なテーマに沿ったお風呂やサウナは、一日居ても入りきれない?ほど種類も豊富で、温泉の他にも、お食事処や広々とした休憩室、喫茶ラウンジどんぐりかふぇ、さらには足つぼマッサージと非常に充実した施設です。ゆっくり休憩しながら、保温効果の高い天然温泉を思う存分楽しんでください!!

「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~

また、地元のお米やブルーベリーなどの多くの食材を取り扱ったお土産が並ぶ「どんぐり横丁」、季節ごとに違った沢山の山里体験が楽しめる「どんぐり工房」もぜひぜひ訪れて欲しい観光スポットです。ちなみに現在「どんぐり工房」では4/3まで、「いなぶ旧暦のひな祭り」が「福よせ村の城下町」というテーマで開催中です!これまた必見です!

◆氷瀑の情報はこちら!

◆どんぐりの湯の情報はこちら!

【通常利用】大人(中学生以上):600円 小人(3才以上小学生以下):300円
【夜間利用(17:00以降)】大人(中学生以上):500円 小人(3才以上小学生以下):250円
【営業日・営業時間】平日:10:00〜21:00(受付20:00まで) 土日祝日:9:30〜21:00(受付20:00まで)
【定休日】木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

◆どんぐり横丁の情報はこちら!

◆どんぐり工房の情報はこちら!

「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~

最後に向かったのは『ブルーベリーのこみち』にある 「こみちのケーキ屋さん Mako」。
一日絶景を満喫した締めは、地元稲武のブルーベリーを使ったスイーツが有名なケーキ屋さん Makoで本格スイーツ作りを体験して、甘くて美味しいスイーツをお土産にいかがでしょう!!

お店は洋風の作りで、壁にはブルーベリーのこみちのキャラクターうさぎのMakoちゃんとお店のロゴがあしらってあり、とても可愛く温かい雰囲気の佇まい。店内に入るとこれまた可愛らしい内装で、カウンターには稲武の新鮮なブルーベリーを使ったオリジナルの商品が綺麗に並び、ショーケースの中のたくさんのケーキたちに目を奪われました。お店には喫茶コーナーも併設していて、お洒落な店内はもちろん、暖かくなって来たら外のテラス席でゆっくりするのもお勧めです!!
今回は、スイーツ作り体験ということで、美味しそうなケーキの隣を抜けてさらに奥に進み厨房の中へ、これまたものすごく綺麗で可愛らしい雰囲気。何より出迎えてくれたスタッフの皆さんの笑顔が印象的でした!さっそく、手を洗い準備をしてブルーベリーのジャム作りをスタート!!

全くと言っていいほど何もやったことないので、未知の体験でしたが、親切丁寧にアドバイスしてくれたので、上手に出来たのでは??? いくつかの美味しく仕上げる魔法のテクニックを教えてもらいながら無事にジャム作りが出来ました!!   
気になる魔法のテクニックは、ぜひMakoさんで体験してみて下さい!

本当はここまでの予定だったのですが、ご厚意でクレープ作り、そしてマフィン作りまでと次々に体験。もちろんどちらも隣接する「ブルーベリーのこみち」の農園でとれたブルーベリーをふんだんに使っていて贅沢そのもの。僕の作ったクレープの出来栄えは、お店で出しても恥ずかしくない!?とまでは行きませんでしたが、地元産のお米で作った米粉を使った生地のおかげで、分厚くなってしまったクレープの皮もモチモチ感が増して美味しくなりました!なので結果はオーライ!! 笑

僕にとってはマフィン作りが一番楽しく、自分で気持ちを込めて混ぜた生地と本当にたくさんのブルーベリーをカップに入れてオーブンで焼き上げるとフカフカに膨らむことに感動!!アツアツを食べてみると口に広がるブルーベリーのさわやかな酸味と甘み、生地のフワフワでほろほろっとほどける感じが最高でした!出来たてを食べられるのは、体験の醍醐味ですね!!

手作りジャムも、出来たては温かいので甘さが増して感じられ、クレープにかけた時の幸せ感が倍増しましたよぉ!!
自分で作ったスイーツをお持ち帰り出来るのはもちろん!お店に並んだブルーベリーをふんだんに使った沢山のケーキやジャムなどの加工品は、どれも美味しくて見た目も可愛くお土産に持ってこいです!ぜひぜひ稲武地区を訪れた際は、寄ってくださいね!

「冬のオススメ ! WE LOVE とよた ツアー!!」 ~ 第3弾 ~

【営業日・時間】
9:00~17:00
【定休日】
木曜日

◆ブルーベリーのこみち の情報はこちら!

『絶景』をテーマにした今回のコースはいかがでしたか?
冬でも楽しめる豊田市のオススメスポットって実はたくさんありますね♪

ぜひ行って楽しんでくださいね!

旬のコラム

他のコラムも見る

スマートフォンで
コラム情報を共有する

QRコード

人気スポットランキング

※ランキングは週次集計です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート