• 豊田スタジアムへ行こう!
  • 豊田スタジアムへ行こう!
  • 豊田スタジアムへ行こう!

ラグビーの世界一を決定する「ラグビーワールドカップ」が2019年、日本で開催され、全国12会場のうち1つは愛知県の豊田スタジアムで試合が行われます。世界中が熱狂する試合を是非現地で見てみませんか?

GAMES

豊田スタジアム
試合日程

  • 1

    ウェールズ V ジョージア

    DAY :2019年9月23日(月・祝)

    TIME :19:15~

  • 2

    南アフリカ V アフリカ地区代表

    DAY :2019年9月28日(土)

    TIME :18:45~

  • 3

    日本 V ヨーロッパ・オセアニアプレーオフ勝者

    DAY :2019年10月5日(土)

    TIME :19:30~

  • 4

    ニュージーランド V イタリア

    DAY :2019年10月12日(土)

    TIME :13:45~

TICKETS

チケット販売情報

チケット販売情報

チケット販売情報

豊田スタジアム開催試合における
チケット販売の詳しい情報は
チラシをご覧ください。
RWC2019愛知・豊田PRチラシ
(PDF 1.6MB)

RWC2019チケット販売情報

チケット販売情報

BASIC OUTLINE

豊田スタジアム基本情報

所在地 〒471-0016 豊田市千石町7丁目2番地(豊田スタジアム)
トイレ
開催場所 豊田スタジアム詳細ページへ
開催時期 2019年9月20日(金)~11月2日(土)
【豊田スタジアム 試合開催日】
2019年9月23日(月・祝)28日(土)10月5日(土)12日(土)
公共交通機関での
アクセス方法
・地下鉄東山線「名古屋」駅から「伏見」駅で地下鉄鶴舞線へ乗換え「赤池」駅で名鉄豊田線へ相互乗り入れで名鉄「豊田市」駅下車。徒歩約15分
・名鉄「名古屋」駅から名鉄名古屋本線「知立」駅で乗換え、名鉄「豊田市」駅下車。徒歩約15分
・JR「名古屋」駅からJR中央本線「高蔵寺」駅で乗換え、愛知環状鉄道「新豊田」駅下車。徒歩約17分
車でのアクセス方法 ・東名高速「豊田IC」より約15分
・東海環状自動車道「豊田松平IC」より約10分
関連サイト

ラグビーワールドカップ2019 公式ウェブサイト

豊田市 ラグビーワールドカップ2019詳細ページ

STPOTS by Area

おすすめの観光&体験スポット

なつかしさと新しさが発見できるまち。豊田といえばクルマの町。そんな印象の方も多いはず。愛知県のほぼ真ん中にあり、愛知の約20パーセントを占めるモノづくり中枢都市。実はそれだけじゃないんです。

  • 鞍ケ池公園

    TOYOTA AREA

    鞍ケ池公園
    豊田市の市街地東部にある鞍ヶ池公園は、鞍ケ池を中心に観光施設が整う、ファミリーパーク。
  • 道の駅「どんぐりの里いなぶ」

    INABU AREA

    道の駅「どんぐりの里いなぶ」
    「どんぐりの里 いなぶ」は愛知県豊田市稲武地区に位置しています。天然温泉「どんぐりの湯」、新鮮野菜や焼きたてパン、豊富な山の恵みをいただける「どんぐり横丁」 でみなさんのお越しをお待ちしております。どのシーズンも美しい、いなぶの山里にぜひお越しください。
  • 松平郷

    MATSUDAIRA AREA

    松平郷
    松平郷は徳川家のルーツといわれている松平氏の発祥の地。ここには松平東照宮をはじめ、初代親氏をまつる高月院、松平城址など松平氏ゆかりの史跡が多く残っています。植物も多く自生しており、春はサクラ、初夏にはハナショウブやアジサイ、秋にはハギや紅葉など、四季を通じてさまざまな自然の風景を楽しむことができます。
  • 旭高原 元気村

    ASAHI AREA

    旭高原 元気村
    愛知県豊田市の旭地区にある「旭高原元気村」は、標高650mの高原にあり、動物と遊べるふれあい動物園をはじめ、キャンプやバーベキュー、ソーセージ作りなどの体験教室、天体観測など様々なアクティビティが楽しめます。冬になると雪そりゲレンデがオープンするなど、四季を通じて楽しめるレジャースポットです。
  • ふじの回廊

    FUJIOKA AREA

    ふじの回廊
    「ふじの回廊」は、藤岡の花である「ふじ」をテーマにした散策路です。ここには九尺藤、紫三尺、八重黒竜、シロバナ藤の4種類のふじを植栽。ふじの花が満開を迎えるゴールデンウィーク時期には、周囲の施設とも連携して「ふじまつり」が開催され、人々の目を楽しませてくれます。
  • 香嵐渓

    ASUKE AREA

    香嵐渓
    紅葉の名所として有名な香嵐渓。11月中旬から下旬が見ごろで、参道から香積寺まで続く「もみじのトンネル」やライトアップが美しい「巴橋」など絶景スポットが豊富です。
    また、山野草の宝庫で、春のカタクリは必見の美しさ。
  • 和紙のふるさと展示館

    OBARA AREA

    和紙のふるさと展示館
    和紙のふるさとは、手つかずの自然が残る山林にあります。小原工芸和紙の魅力を伝える美術館「和紙展示館」があり、藤井達吉の美術工芸作品の展示などが楽しめます。春には和紙の原料となるミツマタ、秋には四季桜が美しく、山々を華やかに彩ります。
  • 三河湖

    AHIMOYAMA AREA

    三河湖
    三河地方をうるおす愛知県下最大の灌漑用人造湖で、周囲は変化に富んだ自然がいっぱい。一周16キロのドライブコースがあり、ここで行われるマラソン大会が人気です。周囲には下山名物の五平餅やどて煮などが楽しめる休憩所、四季の彩りを味わえる散策路、バンガロー村やキャンプ場、レンタルボートなどがあり、ルアーフィッシングも楽しめ、美しい大自然を満喫できます。