豊田市民芸館 展覧会「名誉市民 本多静雄コレクションⅥ」 | 【公式】愛知県豊田市の観光サイト「ツーリズムとよた」
  • お気に入り
  • はじめてのとよたび
豊田

豊田市民芸館 展覧会「名誉市民 本多静雄コレクションⅥ -現代陶芸 瀬戸・常滑を中心に-」

とよたしみんげいかん きかくてん「めいよしみん ほんだしずおこれくしょん6 -げんだいとうげい せと・とこなめをちゅうしんに-

  • 豊田市民芸館

2019年12月10日(火) ~ 2020年3月8日(日)

本多静雄氏(1898~1999)は、電気通信事業と科学技術の向上に献身されるとともに、古陶磁研究家として、陶磁器の研究に取り組まれ、特に猿投山西南麓古窯跡群(猿投窯)の発見者としても著名です。貴重な資料や出土品の収集、研究により郷土文化の発展に貢献され、その功績により昭和52年(1977)豊田市名誉市民となりました。昭和58年(1983)4月には本多氏のご尽力により日本民藝館の一部を移築し豊田市民芸館を開館しました。
本多氏は、晩年、氏のコレクションの大半をゆかりのある博物館等へ寄贈していますが、本展では最後まで本多静雄氏の手元に置かれていたもので、平成20年(2008)に本多静雄氏のご遺族から新たに収集した1785件のコレクションの一部を紹介する第6回目です。今回は、本多氏が陶芸家の育成にも力を入れた、地元愛知県の瀬戸や常滑の現代陶芸作家の作品を中心に展示紹介します。

基本情報
  • 駐車場
  • トイレ
所在地 〒470-0331
豊田市平戸橋町波岩86-100
料金 観覧料 無料
※ 料金は変更になる可能性がございますので公式サイト等でご確認ください
営業日・時間 9:00~17:00
電話番号 0565-45-4039(豊田市民芸館)
駐車場 <前田公園駐車場> 無料(100台)
トイレ 有り
定休日 月曜日(ただし祝日は開館)
年末年始(12/28~1/4)
開催場所 豊田市民芸館 第二民芸館
開催時期 2019年12月10日(火)~2020年3月8日(日)
公共交通機関での
アクセス方法
名鉄「名古屋」駅から名鉄名古屋本線「知立」駅で三河線に乗換え、「平戸橋」駅下車。徒歩約15分
車でのアクセス方法 猿投グリーンロード「枝下IC」より約10分
関連サイト 豊田市民芸館 公式サイト

マップ・周辺情報

GoogleMapでここへ行く

周辺情報
こんなスポットもおすすめです
スマートフォンで
スポット情報を共有する

QRコード

人気スポットランキング

※ランキングは週次集計です。

他のランキングも見る

旬のおすすめ特集

他の特集も見る

  • Ha:mo RIDEで豊田市内を観光しよう!
  • 豊田市内の宿泊施設情報
  • ツーリズムとよたの公式LINEに友達登録しよう!
  • ビギナーさんは必見!!はじめてのとよたび
  • とよたのご当地グルメ
  • あなた流のとよたびがカンタンに作れちゃう!MYたびノート